ホシノガク&よしえのブログ

アラサーカップルのブログです!

電車でぶつかってきた青年よ!「すいません」がなぜ出ない(怒)

スポンサーリンク

 

f:id:hoshinogaku:20171128010921j:plain

この間、久しぶりにステーキを食べて感動したホシノガクです!

ルンルン気分かと思いきや、嫌なことがあったので愚痴らせてもらいます。

 

今日は週に1度の電車に乗る日。

電車って、たくさんの人間が狭い空間に集まって、ギスギスしてる感じが嫌い。

と言っても、田舎だから東京の人に比べたら全然空いてるんだけどね。

 

イスとかも座ろうと思えば、平日なら余裕で座れる。

ただ、向かい合って座るのが苦手で、座れるときでも、自分の定位置はいつもドアの横。

ドアの横に立って気配を消してるんですが、今日は事件が起きました!

 

ドアの反対側に青年(大学生?)が立ってました。

自分との距離は約50cm。

自分は電車の外を見るように立ち、その青年は内側向き。

 

自分はポールに捕まって揺れに対応してたけど、青年は俺余裕だしって感じで腰を壁に押し当て、手はどこも掴まないスタイルでした(これも地味にムカついてた)

 

青年がカバンから何か取り出すためだったのか分かりませんが、態勢を変えようとドアから離れ、普通に直立になったその瞬間、電車の揺れに対応できず、自分にまあまあな勢いでガッと背中からぶつかってきました!

 

自分:何事?と状況を把握するため、青年を見る

青年:やっちった〜とテヘペロみたいに1人でニヤニヤ笑ってる

自分:ん?何笑ってんだ?と思い、少し嫌悪感を交え、再び見つめる

青年:少し気まずくなったのか、別車両へ移動する

 

ほんの些細な日常かもしれない。

「なにぶつかってんの?」と直接言うことはしないというか、言ってゴチャゴチャ揉めるのも嫌だし、そんなことを言う勇気もない。 

 

ただ、今回のことで思ったのは、なぜ「すいません」が出ないのってこと。

自分が同じことしたら、「あっ、すいません」ってぐらいは言えるよ。

声に出さなくても、ちょっと頭を下げるだけでもいいよ。

ちょっと悪かったなって姿勢を見せてくれよ。

 

最初は、なにニヤニヤしてんだよ!って、怒りの感情が出てきたけど、なんかそれを通り越して虚しくなった。

 

今回のことを反面教師にして、悪いことをしたら、ごめんなさいと言える人間にならなきゃな。