ホシノガク&よしえのブログ

アラサーカップルのブログです!

目標は測定可能な数字で立てる

スポンサーリンク

 

f:id:hoshinogaku:20180404105257p:plain

最近、メンタリストDaiGoさんにハマってるホシノガク(@hoshinogaku1)です(^^) 

自分のメモがわりに、この場所を今後使わせてもらおうと思います。 

今回はDaiGoさんが、ニコニコ動画で目標設定について話されてました!

 

 

目標を明確にする

目標、つまりゴールを明確にしないといけない。

当たり前だけど、これがブレるようなことがあっちゃいけないから、まずはここをしっかり決める。 

 

 

大きすぎる目標はダメ

舞台に一度も立ってないような人がハリウッドスターになるんだ!と目標設定しても叶う確率は低い。

「夢は大きい方がいい」と言う人もいるけど、DaiGoさんはデータなど根拠があることしか言わないから信頼できるし説得力がある。

あまりにも大きな目標を掲げる人は叶える気がない人が多く、そんな大きな目標を叶えられるわけがないと現実逃避してるんだとか。

人間って、自分を守ろうと無意識のうちに行動するようになってるのかもね。

 

 

疑問形で自分に問いかける 

◯◯できるだろうか?と自分に対して疑問形で問いかけることによって、目標の達成率が上がるというのです。

自信満々の人は反対に、できないかもしれないという不安の現れとも言われていました。

自分に問いかけるときはできるだけ声に出す。それが難しいなら紙に書く。

これをすることで、現実的にやろうというモードに切り替わる。

DaiGoさんの話を聞いてて、ライバルチェックの重要性を感じました。

 

 

自分の価値観にあってるか

お金が無いから◯◯ができない人がいるけど、そういう人はお金を持ってもできないと言われててドキっとしちゃいました。

自分も色々なことに対して、「お金無いから」と言い訳して生きてる部分が大いにあるので、かなりショックでした。

お金が目的になっちゃダメだってことなんだろうね。

 

例えば、

・年収1000万円稼いだけど、365日休み無し

・年収300万円稼いで、300日が休み

 

この2つのうち、どちらか選べるなら年収300万円の方が幸せな生活を送れそうな気がするって思えるのが自分の価値観で、1000万円もらえるならって人もいるでしょう。

自分は何がやりたいのかを、リトル本田じゃないけど、自分の心と対話するのが重要。

 

 

測定可能な数字を設定する

目標を決めたら、それを達成するために何をしなければいけないかを考えます。

DaiGoさんは「彼女を作る」という目標を例に出してました。

彼女を作りたいって目標を達成するためにやることは、

・彼女を作るために、1日に◯人に声をかける

・彼女を作るために、一週間に◯回合コンに参加する

これだと測定可能だし、数値を設定できますよね。

 

 

いつやるのか 

今でしょ!とつい答えたくなりそうなんだけど、目標を達成するための具体的な行動をいつまでにどのぐらいの量をやっていくのかを決めます。 

 

 

試行錯誤する 

もっとうまくやるためにはどうすればいいのか?というのを試行錯誤していく。

これをやってみたけどうまくいかなかった。それじゃ、こっちを試してみよう!とうまくいく方法を探していく。

この作業に時間をかけたと言われていました。

 

 

このあとに、心理対比というテクニックも紹介されてたんだけど、全て知りたい人はメンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」で確認してみてください!  

 

 

動画を見ての感想

「ぬるっとした目標達成はダメ」と言われてたのですが、自分がまさにそれでした。

目標は測定可能な数字で表す!

測定可能じゃないと逃げ道ができるから、自分に甘くなっちゃうんだろうね。

最近、よしえに甘いと言われたばかりなので、余計刺さりました(笑)

行動しないと知らないのと同じだから、目標立てます!